深夜釣行 > 釣果写真 > 2021年7~9月

2021年7月~9月 釣果写真

8/14シーバス 8/15シーバス 8/22マダイ 9/4シーバス 9/12マダイ

9月12日 マダイ60cm








久しぶりに、さだぼう!さんと

坂出のちょっといい感じのレストランでランチして
(オサーン2人で)

それから近くの海に行って、護岸からタイラバ投げて


60cmクラスのマダイが釣れて


さだぼう!さんも同じぐらいのマダイ釣って

2人とも満足したので


ファミレスで3時のおやつして
(オサーン2人で)

終了~。



詳しい釣行記はコチラ
9月4日 シーバス 60cmクラス1本

シーバス 60cmクラス (マニックフィッシュ88)
金曜日に夕立が降って、土曜日の未明にも降雨があったようだ。

そこで土曜日の朝ごはんを食べてから、シーバスを探しに行ってみた。

濁りはいい感じで、居るならここだろうというスポットを撃って回るが、一向に反応がない。

あれ?外したか?

ノーバイトのまま別の川に移動したけど、ネチネチ隅をつつくような釣りをしても反応がない。

潮も下げに入って諦めかけたところで、ストラクチャーの絡まない意外なところでゴツン。

結局この日の釣果は1本のみとなった。



危うくホゲるところだったぜ
8月22日 マダイ 36cm
久しぶりにマダイ狙いで出撃したが、朝マズメ狙いは空振り。

その後は少しだけ時間つぶしして、激流ポイントの流れ緩み始めるタイミングを狙って移動。

狙いどおりタイミングで、お約束通りに1枚出た。

サイズは選べないんだけど、欲を言えばもうちょっと大きいのが欲しかった。

でも身体も本調子ではないので、リハビリには丁度よかったかな。


両肩周りが痛くてフルキャストが厳しい・・・(>_<)


詳しい釣行記はコチラ
8月15日 シーバス 60cmクラス1本

シーバス 60cmクラス (K-太70)
夜中にかなりの降雨があったようなので、前日に引き続いて出撃。

昨日よりも濁りが濃くなっていて、真っ茶色の泥水になっていた。

これならまた釣れるだろうと思いきや、この日はあちこち撃ってまわってもアタリがない。

濁りが強すぎてシェードが効いていない感じだ。

そこで目先を変えて、排水周りを撃っていくと、ようやく本日1本目のシーバスに出会えた。

この魚は良く太っていて、元気いっぱいファイトを楽しませてくれた。

その後、シェードや水門際で出たものの、キャッチに至らず。

この日の釣果は1本のみとなった。


危うくホゲるところだったぜ
8月14日 シーバス 50~65cm 5本

1本目 50cm(TKLM)

2本目


4本目
九州など各地で豪雨災害となっていたが、香川県はそれほどの大雨にななっていなかった。

それでも久しぶりのまとまった雨だったので、河川シーバスに接近戦を仕掛けてみた。

現場に着くと、増水しているほどではないが、雨の影響と思しき濁りは入っている。

かなり蒸し暑い日だったので、空調服を着て釣り開始。

排水、ベイト、流れ、明暗、壁、水門と、キーとなる条件を探しながらポイントを撃っていく。

その結果、この日のキーは「影」+「壁」だった。

キーとなる条件が揃っているスポットにルアーが入ると連発。

1時間ほどで、バイト数は二桁はあっただろうか。

ショートバイトやバラシもあって、キャッチは5本。

サイズは50から65cmだった。


じつは、6月頃から身体のあちこちが痛くなる不調があって、釣りにはあまり行けていなかった。

日常生活にも支障がでていた7月に比べると、だいぶマシになったとはいえ、まだ両肩に痛みが残っている。

それでもフルキャストが不要な雨後シーバスならという事でやってみたのだ。

長時間の釣りは、まだ身体の負担になるので、深追いはせずに終了。

短時間ながら、久々の釣りを楽しむ事ができた。





5本目 65cm (K-太70)