深夜釣行 > 釣行記 > 2018/11/18

秋のショアラバ

さだぼう!さんが「ヒラメが釣りたい」というので、2人でヒラメ釣りに出かけてみた。

まずは先週ヒラメとマダイが釣れた坂出市の海水浴場横の地磯からやってみる。

釣りを開始したのは朝の7時半。

さだぼう!さんが投げ始めたのを見ながら、自分はちょっと奥の磯まで歩いて行ってみる事にした。

磯伝いに歩き始めたその時、背後で何やら意味不明の声が・・・

何だ?と思って振り返ると、さだぼう!さんのロッドが曲がっているではないか。

慌ててランディングサポートのために戻る。

竿の曲がりとガンガン叩くような引きからして、どうやら良型のマダイのようだ。

沈み根だらけの場所なので磯際の攻防はヒヤヒヤものだったが、無事に見事なマダイが磯際に寄ってきた。

これを自分が玉網ですくって無事ランディング成功。



これは良いマダイ


サイズは55cmと立派なサイズ

だけど忘れてはいけない。

今日はヒラメ釣りなのだ。

従ってマダイはあくまでも「外道」な ( ̄ー ̄)


このマダイの写真撮影に時間をかけすぎたせいかストリンガーに掛けて海に入れてもまともに泳げない様子だった。

仕方ないのでその場でマダイをシメて、一旦車まで戻り魚をクーラーに入れる。

ついでに腹が減ったので2人でうどんに行くことにした。



朝イチでマダイを釣ってご機嫌のさだぼう!さん

しかし、さだぼう!さんの仕事が早すぎて自分はまともに釣りができなかった。

時間はまだ8時半だし次行こうぜ。

まだ本命のヒラメは釣れてないしな。

という事で次はどこに行こうかという話になったが、さだぼう!さんが新規場所をやりたいというので、今までショアラバではあまりやっていなかった丸亀市のポイント探索をしてみる事にした。




ここは過去に一度だけタイラバを投げてみた事はあったが、そのときは何も釣れなかった場所だ。

なんとなく潮目も見えるのでとりあえずそちらの方に投げてみる。

フルキャストしても水深は意外と浅くて7〜8mといったところだろうか。

海底の起伏もあまりなく潮流もゆっくりだったが、3投目で何かがヒット。

それほど引きは強くはなかったが、足元まで寄せると下に向かって突っ込み始めた。

これは、もしかして・・・

慎重に浮かせてみると、小型ながらも本命のヒラメが姿を現した。



今日のターゲットはこれやで、さだぼう!さん( ̄ー ̄)


ここではさだぼう!さんも何度かアタリはあったようだが乗せきれない様子。

そうこうしていると、またもや自分にヒット!

今度は遠投して最初の着底と同時のヒットだった。

これはヒラメの連続ヒットか?

これも慎重に寄せて浮かせてみると、今度は40cmクラスのマダイだった。

しかしこもマダイはタモ入れ寸前でバレてしまった。

まぁ、マダイは外道だから惜しくないけどな( ̄ー ̄)

という事で引き続き投げていると、3度目のヒット。

この場所は結構アタリが多くて楽しめるじゃないか。

かくして上がってきたのは・・・



お久しぶりねのマゴチさん(50cmクラス)

しかしこの場所ではその後アタリが途絶えてしまったので、次なるパラダイスを求めて移動する事にした。



本日3ケ所目のポイントも丸亀市だが、ここは今までショアラバはやったことのない場所だ。

まずは護岸を2人で歩きながら攻めてみる


するとここで定番外道のエソ(40cm級)が釣れてしまった


そこで歩いてさらに奥の堤防まで行ってみた。

堤防の先端から2人で思い思いの方向にタイラバを遠投する。

ここは思ったよりも水深があって流れも速く、60mぐらい沖にはカケアガリ地形もあるようだ。

どうもマダイっぽいシチュエーションだなぁと思っていたら、さだぼう!さんにヒット。

ゴン・ゴンと竿を叩くような引きは、はやりマダイのようだ。

今度はタモではなくスマホを取り出して動画撮影する。


無事にランディング成功^^


本日2匹目のマダイにご満悦のさだぼう!さん(外道だけどな)


その後さだぼう!さんと同じような場所で自分にもヒット!

これもマダイかと思いきや、上がってきたのは本日の本命魚だった。


今日のターゲットはこれやで、さだぼう!さん( ̄ー ̄)


ここで時間もお昼前になって、また腹も減ってきたので、今日のヒラメ釣りはここまで。

最初に「マダイを釣りに行きましょう」って言ってたら一人勝ちだったのに、残念だったなさだぼう!

本命を釣らせてあげられなてゴメンネ(笑)


しかし、近郊のお手軽釣り場なのに行く先々で鯛やヒラメがこんなに簡単に釣れるとは・・・

秋は今まであまりショアラバをやってなかったけど、秋も十分遊べる事が分かったし、結構どこでもやれそうだ。

始めた頃はゴールデンウィーク頃のお楽しみという感じだったが、このままではオフシーズンがなくなってしまうかも?


釣行記目次に戻る