深夜釣行 > 釣果写真 > 2018年10~12月

2018年10月~12月 釣果写真

10/7マゴチ(小) 10/27シーバス3本 10/28シーバス2本       

11月18日 ヒラメ2枚 マゴチ1匹 マダイ2匹(2人で)

サダノさんのマダイ

本命はコレ (自作タイラバ12号)


オマケのマゴチ (自作タイラバ12号)
サダノさんがヒラメが釣りたいという事で、朝からショアラバでヒラメ釣りに行ってみた。

朝は先週ヒラメが釣れた海水浴場横の磯で、開始早々サダノさんが55cmのマダイ(外道)をゲット。

その後は新規ポイントを2ヶ所やってみたけど、行く先々でヒラメやマゴチやマダイが釣れて、お昼で納竿とした。

秋のショアラバも上等に遊べる事が判明してしまい、どうやらショアラバにはオフシーズンがなくなりそうな予感・・・


詳細はコチラをどうぞ


3ヶ所目の堤防でもヒラメとマゴチ
11月11日 ヒラメ 49cm

マダイ2匹 ヒラメ (自作タイラバ12号)
香川県民善意の投げ釣大会 本番

伝統ある投げ釣り大会にルアーで参戦して会場をザワつかせてやりました。

3年前から温め続けていた企画「左向きプロジェクト」の一部始終はコチラ
11月10日夜 シーバス70cm

シーバス70cm (ラムタラジャイアント177)
富山県の下山さんを香川県の河口ウェーディングシーバスにご案内。

読み通りの潮位タイミングで見事おデブな讃岐シーバスを釣ってもらうことに成功。

ヒットルアーはラムタラジャイアント177

とにかく釣れてよかったー(´▽`)
11月10日朝 ヒラメ 49cm

ヒラメ49cm (自作タイラバ12号)
香川県民善意の投げ釣大会の前日プラクティスで

1週間前プラではブリに邪魔されてダメだったけど、今日は無事本命を釣ることができた。。

本当は明日の県民カレイ釣り大会でこれを釣って、大会会場の検寸台に乗せたところで

「あーっ、左右間違えた~」

というネタにする予定だったのに、前日プラで釣ってどうする俺・・・

明日も釣れるのか?
11月9日 シーバス 70cm

70cm (モンスターウェイク156F)
明日は富山県の釣友である下山さんが香川に遊びに来るという事で、その下見のために河口シーバスをやってみた。

潮位がどんどん上がってきて、時合いの潮位が近づいてきたのに一発も当たらず。

あれ?ダメかな?と思い始めた頃に、ドフッ!と水面バイト。

単発だったけどとりあえず魚は入ってきている事は確認できたので、明日はこれで何とかなるかな?
10月28日 シーバス 76cm 67cm

1本目76cm (モンスターウェイク156F)


2本目67cm (モンスターウェイク156F)
前夜に楽しい釣りができたので、今夜も出撃♪
時合いとなる潮位に間に合うように家を出発した。
現場に着くとまだ狙いの潮位には少し足りなかったので下流側のポイントからラムタラジャイアント177で撃ってみる。 
すると程なくしてパーン!と水面炸裂。
しかしこれはすぐにバレてしまった。
手応えからしてサイズは大した事はなさそうだ。

潮位もいい感じになってきたので本命ポイントへ移動。
今日も広い河口に自分一人なので好きな場所から好きな方向に投げることができる。
1投毎に投げる方向や距離を変えながら水面を探っていると、ショートバイト1発。
そしてまたもや水面炸裂からのバラシ・・・

そこでルアーを少しだけサイズダウンしてモンスターウェーク156Fに交換。(それでもデカイが・・・笑)

そのルアーチェンジ後の1投目に首尾よくヒット。
近くに寄せてから大暴れしてランディングが冷や冷やモノだったが、無事に76cmのシーバスをウェーディングネットに収める事に成功した。

さらにそのすぐ後に67cmを追加したところで時合い終了の潮位となったので、翌日の仕事のことも考えて早目の撤収とした。
10月27日 シーバス 52cm 77cm 68cm

1本目52cm (ラムタラジャイアント177)


1本目77cm (ラムタラジャイアント177)


1本目68cm (ラムタラジャイアント177)
河口のナイトウェーディングゲームでシーバスを狙ってみた。
日中から吹いていた強風は夜になっても収まりきらず、下流側から絶え間なく強い風が吹き込んできている。
水面も波立っていてベイトの雰囲気とかは感じられないが、上げ潮に乗ってミオ筋沿いにシーバスが遡上してくる事を想定してポイントを選択。
本日のルアーは先月発売されたばかりのラムタラジャイアント177をチョイス。
波ザブザブのコンディションの中、ビッグミノーでルアーの存在感をアピールする作戦だ。
しかし投げ続けるもアタリもなく今日はダメなのかな?と思い始めた頃だった。
上流に向かう流れに乗せていたラムタラに何かがヒット。
それほど強い引きではなかったので難なく寄せてライトで照らすと、小型ながら本命のシーバスだった。
52cmと狙いのサイズではなかったが、とりあえずシーバスが釣れた事でホットと一安心。
時合いを逃さないようにこの魚を急いでリリースしてキャスト。
するとまたもやヒット。
今度は引きが強かったので慎重にやりとりしてウェーディングネットに収まった魚は77cmの良型シーバスだった。
この魚は急いでストリンガーに繋いで次のキャスト。
すると今度は着水からの巻き始めでガツンとヒット。
これも良型の手応えだったが、サイズアップはならずの68cmだった。
これも急いでストリンガーに繋いでキャスト再開するも、アタリはこれっきりでなくなってしまった。

沈黙から突然の3投連続ヒット、そして再び沈黙って・・・時合い短すぎ!

  
最後に2本まとめてブツ持ち記念撮影^^
10月7日 マゴチ 40cmぐらい

マゴチ(小) (自作タイラバ10号)
嫁にサンドイッチを作ってもらって、高松でピクニック兼フィッシングにお出かけしてみた。

家族連れがチョイ投げやサビキ釣り楽しんでいる岸壁でタイラバを投げてみる。

のんびりランチタイムをはさんだ約一時間の釣りで、釣れたのはマゴチ(小)一匹のみ。

マゴチは秋でも釣れるのね^^

ちょっと小さいのでこの魚はリリース。




ヒラメは釣れないのかなぁ?