深夜釣行 > 釣果写真 > 2017年7~9月

2017年7月~9月 釣果写真

7/2朝マダイ44 7/2午後マダイ52 7/8マダイ50 7/16フグ・マダイ40 7/23シイラ 
8/5シーバス53 8/11シイラ 8/12シーバス75 8/14アコウ35・30 9/10チャリコ 9/18シーバス 9/20シーバス68

9月20日 シーバス68cm

開始直後に釣れた68cm
(ヒットルアー:FLAP SLAP SW 柊)
第39回1dayシーバスGP

先行逃げ切りの作戦だったのだが・・・

戦いの模様と最終結果はコチラ
9月18日 シーバス 55cmまで バラシも多数
大型で強い勢力の台風18号が接近。

その勢力を保ったまま我々の住む四国を直撃しようとしてい
た。


続きは釣行記でどうぞ
9月10日 チャリコ 1匹 (´・ω・`)

チャリコ (自作タイラバ15号)
さだぼう!さんを拉致って早朝島流しの刑。

マダイ狙い、本命不在でもあわよくばアコウを、という目論見だったが、結果はチャリコ1匹・・・

さだぼう!さんはタイラバタックルで餌木シャクってイカ数杯。
メタルジグには無反応だったようだ。。

秋~冬シーズンは香川県ショアラバはオフシーズンと思ったほうがいいのか?

今年はできれば「寒ヒラメ」にも挑戦してみたいし、もうちょっと調査が必要だな。
8月14日 アコウ(キジハタ) 35cm 30cm

アコウ35cm (自作タイラバ15号)
マダイ狙いでお昼の灼熱地磯でタイラバキャスト。
開始1時間ほどでゴン!
来た
ん? この引きは・・・
ヤバイ、根魚っぼい
ゴリ巻き~~~

美味しそうなアコウ35cmゲット(´▽`)ノ


その後30cmを追加してアコウ2匹で終了

本命が釣れなくても何かしらのお土産が確保できるのもこの釣りのいいところかな(^^)
8月12日 シーバス75cm

75cm (自作タイラバ15号)
さだぼう!さんを誘って昼前に地磯にタイラバを投げに行ってみた。

タイラバにはアタリがなかったが、さだぼう!さんが投げていた鉄板バイブにはアタリがあったらしい。
よく見ていると磯際にデカシーバスが1匹ウロウロしている。
スピンテールでシーバスを狙ってみるが、目の前を通してもガン無視。
仕方ないのでタイラバで鯛を狙っていると、回収中のタイラバにゴツンとヒット!
何が食いついたのかと思いながら浮かせると、よく太ったマッチョなシーバスだった。
さっき磯際で見えてたヤツかな?
8月11日 土佐湾シイラ
今年2回目の土佐湾シイラ

釣行記はコチラ
8月5日 シーバス53cm

53cm (TKLM"9/11")
久しぶりに夜のシーバスゲームに単独出撃。

中・西讃の河川ランガンしてみた。

3ヶ所目に橋の明暗壁際を探っていると、ピックアップ際のドッキリ水面バイトで53cmを1本。

その後は3ヶ所ほど巡ってみたが、追加なしのまま終了~

7月23日 土佐湾シイラ
土佐湾シイラ

釣行記はコチラ
7月16日 ショウサイフグ  マダイ40cm  

ショウサイフグ


マダイ40cm 自作タイラバ15号
三連休の2日目。

暑いからといって家でゴロゴロしてばかりだと腐りそうなので昼過ぎに釣りに行くことにした。

とはいえ昼間の気温は余裕の30℃オーバーなので長時間の釣りはできない。

そこで実績のあるタイミングに絞っての短時間勝負を試みる。

日焼け止めをたっぷり塗って灼熱の地磯でタイラバキャスト開始。

流れが変わるタイミングの前後でアタリが出る事が多いので、タイラバの流され方を見ながらキャストを繰り返す。

そしてフォール中のココン!というアタリにアワセを入れると何かがヒット。

タイの引きではないと思ったら、上がってきたのは30cmぐらいのショウサイフグだった。

そして潮の流れが完全に変わった頃に本日2回目のアタリ。

これはアタリと引きからしてマダイっぽかったが大きくはなさそうだった。

それでもマダイらしい気持ちのいい引きを楽しませてもらって40cmの本命を無事に取り込み成功。

その後は2匹目を狙ってキャスト再開したものの、暑さと一匹釣れた安堵感で集中力が切れたので、熱中症になる前に撤収~
7月8日 マダイ50cm

マダイ50cm 自作タイラバ12号
今週も飽きもせず懲りもせず、土曜日の朝から地磯でタイラバ遠投ゲーム。
1発目
ヒット後すぐに根に入られて終了(多分アコウ)
2発目
これもアコウっぽい引きだったので、歯を食いしばってゴリ巻きしたけどカケアガリを交わせず根に入られて動かなくなり終了
3発目
本命マダイっぽかったけど、もしアコウだったらと思い、強引に巻いてたら姿を見る前にバラシ(身切れ?)
4発目
ゴツゴツというアタリだけで終了
5発目
叩くような首振り感がマダイっぽかったので丁寧にやりとりして寄せたけど、磯際で何度も突っ込まれての攻防戦。
ようやく取り込めたのは50cmのマダイだった(´▽`)ノ
6発目
漁船がヒット! 高切れで強制終了~(´д`)
7月2日午後 マダイ52cm

マダイ52cm 自作タイラバ12号
早起きの甲斐あって朝の釣行では真鯛が釣れたので、おうちに帰って魚捌いて昼飯食って昼寝して、のんびり過ごす日曜日の午後。

それでも時間があったので、ちょっとだけと思って2匹目のマダイを狙って真っ昼間にお出掛けしてみた。

自分が把握していた時合いは完全に外していて、潮もすっかり緩んだ状態だったが、開始早々巻き上げ中にゴツゴツとアタリがあり次にロッドがグイグイと締め込まれた。

重々しい突っ込みをリールの逆転でいなしながら巻いて巻いて、磯際のスリリングな攻防も制し、無事に浮かせた魚は50UPの立派なマダイだった。

しかし午後ともなれば灼熱で汗だくで長時間の釣りは厳しいので、これ1匹で早々に撤収~。 釣れてヨカッタ~^^ 
7月2日(朝) マダイ44cm

マダイ44cm 自作タイラバ15号
初めてのポイントは予想よりも潮流が速く、15号のシンカーでも底取りが怪しい。

それでも投げる方向やフォール時のラインテンションのかけ方を調整し、なんとかかんとか着底が感知できるようになってきた。

満潮を過ぎて心なしか潮の流れが緩んできたような気がした午前7時、キャストして着底を待っているとゴツゴツと持っていくアタリが出た。

急いで巻いて合わせてフッキング成功。

激流の遠方からゴンゴン首を振る感触を確かめながら慎重に巻いてくる。

途中で手前のカケアガリに張り付かれて動かなくなったが、ラインを軽く張って待っていると動き出したので、そこからは一気にゴリ巻きして(簡単にゴリ巻きはさせてもらえないけど)無事ランディング成功。

2匹目を狙って8時まで頑張ったが、暑くて汗だくでペットボトル空になったし、うんこしたくなったし、トドメに目の前30mに刺し網入ったしで     テッシュー!