深夜釣行 > 釣果写真 > 2016年4~6月

2016年4月~6月 釣果写真

4/2シーバス77 4/9ヒラメ76 4/10マゴチ49 4/16船タイラバ 4/19シーバス68他 4/20ヒラメ70・ツバクロエイ・シーバス73他多数 4/23ヒラメ75 4/28シーバス65・58 4/30雷魚・マゴチ 
5/5マゴチ2人で6 5/7マゴチ(小)2 5/8朝マゴチ58・40 5/8夜シーバス77他多数 5/13船タイラバ 5/15ヒラメ55 5/20ナマズ62 5/29マゴチ55・35(取材) 
6/12シイラ 6/25シーバス72他9 6/26シーバス71・73・78  

6月26日 シーバス 71cm 73cm 78cm

1本目 71cm(TKLM8)


2本目 73cm(TKLM8)
昼間に二桁安打と良い釣りができたので、調子に乗って深夜の上げ潮でも出撃。

久々の深夜釣行だ(笑)

夜は魚がどこに付いているのかを探りながら川べりを歩いて探っていく。
明暗? 橋? 壁? 流れの変化? ベイト?
丁寧に探って行くが昼間ほど簡単には魚が見つけられない。
壁際ではショートバイトが出たが乗らず。

やっと1本目71cmが釣れたのはベイトが絡む排水脇だった。
しかし同じ場所での連発はなく、さらに魚を探してウロウロ。

2本目73cmが釣れたのは、水面にベイトの波紋がチラホラ出ているオープンエリアだった。
しかしやはり連発はなし。
再び水門際や壁打ちをやってみても反応がない。

そこで試しにオープンエリアをエスフォー9のテロテロ巻きをやってみると水面が炸裂! でも乗ってない。

次のキャストでも巻き始めと同時に水面炸裂したが、乗るまではそのまま巻き続ける。

そして何発目かの水面炸裂でやっとヒットしたのは今日イチサイズだった。


3本目 78cm(エスフォー9)

3本ともとてもパワフルなファイトを楽しませてくれました(^-^)
6月25日 シーバス 最大72cm 10本

1本目 54cm(TKLM8)

別の川に移動して

2本目 66cm(IP-26)


3本目 62cm(IP-26)


4本目 72cm(TKLM8)

5本目 セイゴ(写真なし)


6本目 40cmぐらい(TKLM8)


7本目 50cmぐらい(TKLM8)
金曜日の深夜に激しい雨が降っていたので、土曜日のお昼前に増水河川に出撃。

最初に入ったポイントで目論見どおり1本。
しかし連発はなさそうな雰囲気だったので、早々に別の川に移動。

2ヶ所目の川ではまずはメタルバイブ遠投早巻きから試してみる。
すると1投目でヒットしたのはかなりの手応えだったが、寄せの途中で岩にリーダーが擦れてラインブレイクしてしまった。

その後もメタルバイブ遠投早巻きで60UPを2本追加。

そこからはシェード壁打ちに移行して順調に数を伸ばすことができた。

5投連続ヒットなんかもあって、時合終了の感じになった午後1時過ぎまでに2桁安打達成♪


8本目 50cmぐらい(TKLM8)


9本目 60cmぐらい(TKLM8)

10本目 セイゴ(写真なし)






泥水弾けまくりで予想以上に楽しめました(^o^)
6月12日 土佐湾シイラ




今年も行ってきました、土佐湾シイラゲーム。

今回のメンバーは、ケンケンさん、モリモリ君、ヘビツカイさん。

天気予報は生憎の雨だったけど、何とか最後まで降られる事もなく遊ぶことができた。

終了間際には特大サイズも出て大満足。

よー遊びました^^


シイラ初挑戦のモリモリ君は・・・


大型シイラにロッドを折られて喜んでいた(笑)
5月29日 マゴチ 55cm 35cm






月間釣り画報の取材依頼を受けて、精鋭?取材スタッフを揃え、記者さん帯同でマゴチ・ヒラメ狙いで出撃した。
早朝5時から5人で5ヶ所まわって、マゴチ5匹にヒラメ2匹。
5ヶ所のうち3ヶ所は実債ポイントだったが、あと2ヶ所は「ここも居るんじゃね?」的な新規ボイントだった。 (取材なのにw)
そしてその5ヶ所全てで魚が釣れたし、潮も上げでも下げでも干潮でも釣れた。
という事は・・・時合いとかポイントとか何でもええんかい!
うーん、やればやるほど絞れない釣りだ・・・

昼頃には雨が降り出して終了としたが取材は成功♪
この様子は6月20日発売の月間釣り情報7月号に掲載されるらしい。

一方、取材スタッフ5名の勝負の結果は、もえけんさんの優勝(おめでとー^^)
順位 HN 合計
もえけん マゴチ47cm ヒラメ59cm 106cm
さだぼう! ヒラメ65cm - 65cm
しまっ マゴチ55cm マゴチ35cm
(ノンキーバー)
55cm
あかひれ マゴチ47cm - 47cm
かがゆう マゴチ38cm
(ノンキーパー)
-
【ルール】
  ・対象魚:マゴチ・ヒラメ
  ・キーパー40cm以上
  ・2本リミット制

いやー、楽しかったー (^o^)
5月20日 ナマズ 62cm

ナマズ 62cm (大どんぐりマウス)
堀江君に誘われて今季初ナマゲーに出撃。

意外と苦戦しちまったけど、2桁バイトで2ヒット1バラシ。

ナマゲーも楽しいな^^
5月15日 ヒラメ 55cm

ヒラメ 55cm
今日は高知の釣り仲間たちとのバーベキュー大会。
今回は前々日の釣行でマゴチに鯛と食材は確保できていた。
それでも追加食材が釣れないかと思い、ちょっと早起きしてBBQ会場横の海でタイラバを投げてみた。
投げては巻いてチョイ移動してまた投げては巻いて・・・
そんな事をやっていると、突然ドスン!
この引きはもしかして?
かくして上がってきたのは良型のヒラメだった。

 
 BBQ開始直前に超新鮮な食材ゲット♪(^o^)v
5月13日 マゴチ 2匹

13日の金曜日、なかがーさんの愛艇「モン号」で出撃。

釣行前にタイドグラフを見ると小潮で、しかも仏滅であることに気がついてしまった。

おまけに港に向かう途中、目の前を黒ネゴが横切るという念の入れようだった

不吉な予感を感じつつも、日の出前に出撃。

そして心が折れた午前10時までの結果は、自分がマゴチ2匹、なかがー船長は鯛1枚という貧果だった。



本日はお日柄がよろしくなかったようで(^^;
5月8日夜 シーバス 最大77cm



ゴールデンウィーク最後の夜は高知のシーバスで締め。

開始して暫くはアタリが遠かったが、潮が動き始めるとアタリが出始め、後半は誰も居ないポイントで一人連発モードに突入。

軋む五十肩の痛みに耐えながらも、途絶えないアタリに止め時を見失い、気が付けば午前0時過ぎ。

連休明けの仕事に差し支えるなこりゃ・・・(^^;


5月8日午前 マゴチ 2匹

1匹目 58cm


2匹目 約40cm
連休最終日の午前中は飽きもせずにマゴチポイント新規探索。

今回は今までショアラバではやった事のない詫間港周辺エリアを選んでみた。

とりあえずここ居そうかな?と思える場所でスタートすると、2投目でガツンと58cmマゴチ。

あっさり結果が出てしまったが、3投目以降はアタリなし。

そこで別の場所に移動して投げてみると、ここでも2投目で40cmクラスながらマゴチが釣れてしまった。

どこにでもおるんかい!と思わず一人でツッコミを入れてしまったが、3投目以降はアタリなし。

3ヶ所目は広い護岸をじっくり攻めてみたが、こちらは全くアタリがないまま時間切れで終了。



昨年から始めたショアラバに可能性を感じて、このゴールデンウィーク中は観音寺から高松まで、今までショアラバ投げた事のない港湾や岸壁をあちこち回ってみたが、どのエリアでも毎回マゴチを釣ることができた。

ある程度水深のある砂地ならどこ居てもおかしくない感じだが、真っ昼間の潮止まり前後の時間帯や、何の変化のないフラットな地形でも釣れてくるので、狙いのポイントや時合いが全く絞れない(笑)

同行者や仲間は連休中にもヒラメのアタリも捉えているので、今後はヒラメにも期待!
5月7日午後 マゴチ 2匹

1匹目(坂出市)
今回も午後からマゴチポイント新規探索。

前回(5/5)あそこに居たんだからここにもいるだろうと予想した坂出市某所で、40cmクラスと小さいながらもまずは1本。

しかし後が続かなかったので、次はヒラメも視野に入れて高松市へ移動。

しかしここではヒラメのアタリはなく、やっとの事でまたもや40cmクラスのマゴチ1匹で終了。

  2匹目(高松市)
5月5日 マゴチ

ランガン4箇所目でマゴチ発見
(さだぼう!さん3匹、俺1匹)
中讃マゴチポイント新規探索の結果は、2人で6本とまずまずの成果。

さだぼう!さんの大物バラシもあり、今後の可能性を感じさせる釣行となった。

讃岐のショアラバは、まだまだ手付かずの有望ポイントがありそう( ̄ー ̄)

 
    5箇所目でもダブルヒットで2匹追加
4月30日 マゴチ 蛙 雷魚 マゴチ


 

 
ゴールデンウィーク2日目の4月30日土曜日。

まずはボウズ逃れからという事で、マゴチからスタートすることにした。

朝6時半頃からタイラバ投げ始め、実績ポイントを叩いてくが反応がない。

それでも少しずつ投げるコースを変えながら底付近を探っていく。

そうやっていればいつかはどこかで当たるというのがこの釣りなのだ。

アタリがあったのは開始から約1時間半が経過した午前8時頃だった。

続きを読む
4月28日 65cm 58cm


ゴールデンウィーク突入!

だからといって特に予定や計画がある訳ではないので、まずは高知のシーバスからスタート。

開始して暫くはアタリもなく今日はダメなのかな?と思ったが、そこから粘って2本釣れた。

まだ粘れば追加の可能性もあったけど、眠くなったので撤収(笑)
4月23日 ヒラメ 75cm

ヒラメ75cm(自作タイラバ)
2週間前の4月9日に釣れたヒラメは偶然のマグレだったのか?

それとも狙えば釣れるものなのか?

まぁそんなに甘くはないだろうけど、もしかしたらという期待を込めて同じポイントへ行ってみた。

少しずつトレースラインをずらしながら自作タイラバを投げ続けること1時間チョイ。

ゴツンという強烈なアタリが来たのは、前回ヒラメが釣れたのとほぼ同じ場所だった。

重量感のある引きでゆっくりとしか寄せられない。

寄ってからも足下での激しい攻防の末、無事に玉網に収まったのは前回とほぼ同じサイズの75cmのヒラメだった。

これ、もしかして狙って釣れちゃうのか?
4月20日 ツバクロエイ  ヒラメ70cm  シーバス ~73cm

ツバクロエイ


ヒラメ 70cm
前日の釣行で掛けた謎の大物の正体は、コイツのさらにデカイやつだったのかも?

←初めて釣ったツバクロエイ(笑)

PE1号のシーバスタックルでギリギリのパワーファイト。

なにげにこれが結構嬉しかったりして (≧∇≦)

この後にもエイっぽいのを掛けたけど、ラインを出される一方でどうにもならなかった。


シーバスはやっとこさ1本だけ70越え


 シーバスは最大73cm

一緒に釣りしてた小鉄さんもいいサイズを釣ってたし、コジマンは80upをやっつけてた(羨)

デカイのも居るには居るようなので、諦めずに投げ続けていると・・・・

そして最後に自分にもデカイのがキタ━(゚∀゚)━!

と思ったら

←違うヤツだった(笑)
4月19日 シーバス ~68cm
平日夜のシーバス釣行。

釣果としては十分だったけど、できれば80up・・・
とはいかなくても70cmは越えたかった。


それと、全く寄せることができず、ドラグから一方的にラインを引き出して去っていった魚の正体は何だったんだろ?
(シーバスでない事は確かだが、アカメとかでもなさそうなので大体想像はついているんだが・・・)
4月16日 マダイ・マゴチ
宇宙軍の仲間とタイラバに行ってきた。





釣行記はコチラ
4月10日 マゴチ 49cm

マゴチ49cm(自作タイラバ)
2枚目の座布団を狙いに行くか、それともすでに釣果が聞こえてきているマゴチを釣りに行くか。
どちらも行きたくて迷ったが、さだぼう!さんと協議の結果、確率が高いであろうマゴチ釣りに決定。
朝ゆっくりと出掛けていって、タイラバを投げては巻いて投げては巻いて・・・
あれ?当たらないんですけど?

昼飯のうどんを食って、午後の部に途中入。

下げ潮が動き始めたタイミングで待望のワンバイト。


49cm 結局これ一匹で終了。

さだぼう!さん、同じ釣れないなら次はヒラメチャレンジ行っとく?( ̄ー ̄)
4月9日 ヒラメ 76cm

ヒラメ76cm(自作タイラバ)
桜の散り始めた4月9日(土曜日)

昨年やっていた香川県のマゴチは桜の開花とともに釣れ始めていたが、今年は違うターゲットを狙ってみようと考えていた。

そのターゲットはヒラメ。

昨年のマゴチポイントではヒラメはほとんど来ないので、攻めるエリアを変える必要がありそうだ。

そこで今回はエリアを大きく東へずらしてやってみる事にした。

続きはコチラ
4月2日 シーバス77cm

77cm (グラバー Hi 68S)
やっと年度末を乗り切った4月2日土曜日。

前日に雨も降ったので、マイクロベイトにボイルしているであろうシーバスを求め、朝から高知市内河川に出かけてみた。

1ヶ所目は先行者あり。

2ヶ所目でボイルしているのを見つけたのでやってみる。

最初はワンダースリム70とか、マニック75とかの細身で小さいルアーでやっていたが、いかんせんマイクロベイトが大量すぎて、ルアーを見てもらえてない感じがした。

そこでミノーの早巻きボイル撃ちに切り替え、出会い頭のリアクションバイトでどうにかヒット。

長さはランカーとはいかなかったが、それでも太くて元気な魚で、足下で何度も反転突っ込みに耐えながらのハラハラドキドキファイトを楽しむことができた。